利用案内

初めて本を借りるには

資料を借りるには、図書館利用者カードが必要です。荒尾市・大牟田市・長洲町・南関町に住んでいる(住所を有している方)か、荒尾市内に通勤・通学をされている方なら、どなたでもカード登録(作成)ができます。

登録には、あなたの住所・氏名が確認できる身分証明書(保険証・免許証等)をお持ち下さい。

大牟田市・長洲町・南関町にお住まい(住所を有する)の方もご利用いただけます。(住所、氏名が確認できるものをお持ちください)

貸出冊数・期間

区分 貸出冊数 貸出期間
1人 : 10冊 14日
ビデオテープ・DVD 1人 : 3巻 7日
CD 1人 : 2枚 7日
カセットブック・朗読CD 1人 : 5巻 14日
大型絵本 1団体 : 3冊 30日
地域文庫 1団体 : 50冊 30日
パネルシアター 1団体 : 1セット 30日
エプロンシアター 1団体 : 1セット 30日

借りる

本をお借りになられる際は、受付カウンターに借りる本と一緒に、必ず利用者カードを持ってきてください。

継続して借りる (延滞貸出)

 貸出中の資料は、継続(延長)をすることが出来ます。ただし、以下の場合は継続が出来ませんのでご了承ください。

  • 次に予約の方がお待ちの資料(予約資料)
  • 返却期限日がすでに過ぎており、お返しが遅れている資料(延滞資料)
  • 一度「継続(延長)」した資料
  • 他の自治体図書館より借用した資料(相互貸借資料)
  • 地域文庫資料としてお貸出をした資料

返す

借りていた資料をカウンターにお持ちください。閉館時には「時間外返却口」が利用できます。
DVD・CDは、破損の恐れがありますので必ずカウンターにお返しください。

探す

探している資料が図書館にあるかどうかは、カウンター横の検索機を使って調べることができます。
どこにあるかわからないときは、図書館員へお気軽におたずねください。

リクエストサービス (予約)

読みたい本を予約することができます。 カウンターに置いてあるリクエストカードに必要事項を書いて
図書館員へお渡しください。用意できたら、ご連絡いたします。

コピーサービス

必要な資料は、著作権の範囲内でコピーすることができます(有料)

レファレンスサービス (相談業務)

レファレンスサービスは、調べ物や研究のための資料を知りたいときに図書館員がご相談にのるサービスです。
読書相談や、日常生活の疑問点など、お気軽におたずねください。

団体貸出 (地域文庫)

学級文庫やグループ活動用に、一度にたくさんの本を借りることができます。
個人で読み聞かせなどの活動をされている方は、職員にご相談ください。

障害者サービス

目の不自由な方や寝たきりの高齢者、重度の肢体不自由な方で、図書館に来館することが困難な方に、
本に親しんでいただき、また朗読の楽しさを味わっていただくために、録音テープ・CDの無料貸出を行っています。
「朗読サークルあらお」の皆さんにより、たくさんの本をテープに音訳し準備していますので、ぜひご利用ください。
目の不自由な方には無料の郵送サービス(郵便局への登録が必要。往復とも無料。)も行っています。

録音図書のご紹介

  • 「津和野殺人事件」 (内田 康夫)
  • 「ふるさと銀河線」 (高田 郁)
  • 「女の背ぼね」 (佐藤 愛子)
  • 「地層 捜査」 (佐々木 譲)

ご利用には登録が必要です。お一人様10タイトル以内で貸出期間は30日以内です。他にも多数取り揃えておりますので、お気軽に図書館へお電話でお申し込みください。ご利用をお待ちしています。

移動図書館「読む読むくん」

約1,400冊の蔵書を積んで、市内各地のステーションを巡回しています。
雨天時も巡回しますので、「最も身近な図書館」としてご利用ください。

荒尾市立図書館規則・基準等

開館時間・休館日

開館時間
  • (1階)月~土曜日 9時30分から
                          午後6時30分
  • (2階)月~土曜日 9時30分から
                          午後5時30分
  • (1・2階)日・祝日 9時から午後5時
休館日
  • 毎週水曜日
  • 毎月月末
  • 年末年始
  • 一斉点検期間

詳しい休館日は休館日カレンダーをご覧ください。

Copyright (C) 荒尾市立図書館 All Rights Reserved.